正しい友達の慰め方

 

 

いつになってもわからない。

 

 

昔、友達が自殺を断念した翌日に電話を掛けてきたことがある。「いや前の日に電話しろよ」と思った。

 

 

きっかけは家庭環境だった。私の想像を絶するもので、何を言ってもダメな気がして黙って聞いていた。その子は何ひとつ悪くないと、分かっていたけど何も言えなかった。

 

 

とにかく何か言わなきゃと思って「私が悲しいから死なないで」と、1番に頭に浮かんだことを言った。そしたら「アンタのエゴでしょ」と怒られてしまった。その日はまた何かあったら真っ先に相談してほしいということだけ伝えて電話を終わらせたのだけれど、自分のために死んでほしくないと思うことの何が悪いのかは分からなかった。

 

 

 

田口くんが辞めた時もそうだ。

 

 

少し暗い顔で教室に入ってきた友達に、「大丈夫?」と声をかけてしまった。大丈夫な訳ない。大丈夫だったらこんな死にそうになってない。慌てて「ごめん、大丈夫じゃないよね」と付け加えたら「いや大丈夫。案外イケる。」と、田口くんの退所をイケるかイケないかで判断しているこの子は多分どこでも生きていけるなぁと思った。

 

「田口くん、永遠の王子様だから」

 

ジャニーズにいなくても、元気にやってくれればそれでいいんだよね。

 

慰めるまでもなく立ち直っていた。

 

 

 

エイターの友達がいる。

 

昨日、「生きてる?」とLINEをした。

 

「どうやって生きていけばいいの」と、返事が来た。

 

その子がどれぐらい応援してきたかは知らない、誰のことをどれぐらい好きなのかも知らない。でも、その子の宝物だったということが、この一言で痛すぎるぐらい分かってしまった。


次の日、真っ赤な目と目が合った。あ、と思った。その瞬間、涙がボロボロと零れ落ちたのを見た。

 

可哀想だった。

 

慰められてもどうにかなるものじゃないことは、ジャニオタなら感じ取れた。

 

ずっと話を聞いていた。

 

すばるくんは会員番号も1番の、正真正銘1番のエイターなこと、本当に関ジャニが大好きなこと、才能があること、どんな形になっても関ジャニ関ジャニだと、泣きながら言ったこと、大倉くんの腸閉塞は食べすぎが原因なこと、色々教えてくれた。


聞いているだけだったが、本当にありがとう、と言われた。必要なのは慰めじゃなくて、共感だったことに気付いた。


がんばって、元気出して、大丈夫だよ、


どんな言葉も耳に入らないとき、この慰めの言葉は薄情に聞こえる。

 

もう頑張ったよ、出す元気なんかとっくになくなってるよ、何が大丈夫なの?

 

この気持ちが分かるの?

 

分からない。

 

 

分からないから教えてほしい。

 

話をしてほしい。泣きたい時は泣いてほしいし、もちろん黙っててもいい。1人になりたかったらそれでもいい。

 

私たちは、悲しい時こそ自己中心的でいていい。

 

辞めないでと駄々をこねて、地団駄を踏んで泣きわめいていい。現実逃避はしたいだけすればいい。

 

いつか現実を受け止めて、前を向くときがくるかもしれない。もうずっと止まることを決めたなら、それでもいい。でも進むなら、前に進むためには、踏み出さなくてはいけない。

 

 

その日までずっと泣いてたって、きっとまた彼らに救われて笑わされて、幸せだって思う日が絶対に来る。絶対なんてないけど、いつも楽しそうなことやってゲラゲラ笑い合ってるあの関係性を羨ましいと思ったことがあるから、またそうやって笑い合っててほしいっていう願望なんですけどね。関ジャニのファンじゃなくて、関ジャニ7人とファンの、あの空間のファンなんです。

 


だから、もう泣かせないでほしい。どうやって生きればいいのか分からなくさせるほど悲しいことなんか、もう絶対にないと誓ってほしい。自分たちがどれだけ愛されているかを自覚してほしい。

 

 

もう絶対、幸せにしかしないでください。

 

私の大好きな友達のことも、ファンのことも、お願いします。

 

 

 

櫻井翔さんお誕生日おめでとうございます

 

櫻井翔さん誕生日おめでとうございま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

36歳!!!!!!5歳だと思ってるから1月25日は毎度ビックリする

 

36か〜翔くん生まれて36年も経ってるのか……私が知ってる翔くんはそのうちのたった9年だか10年だかでしかも一方的に知ってるだけで、実際私が翔くんの36年に関わったことは一度もないです。急に重い。

 

ライブ行って、テレビ見て、雑誌読んで、って色んな媒体で見ていると勝手に友達になれたような感覚になります。でも一方的だって気付くのは大体ライブ終わった後とか。あれ、他人じゃんって急に冷める。あっ!でも他人だからこんな翔くんのこと好きでいられるのか!って翔くんが他人であることに感謝する永遠のループです。他人だからこそこんなに執着できているんですよね〜

 

私が好きなのは櫻井翔じゃなくて、自分頭の中で作り上げた櫻井翔です。これは常に念頭に置いておくべきことだと思うんですけど、皆が好きなのは、頭の中にいる自担です。私たちが好きなのは偶像の偶像だなんて、最高に痺れちゃいますね。

 

人間には色々な面があります。対家族の面、対友達の面、対恋人の面、対上司の面、対自分の面など。そして私が見ているのは、対メディアの面の櫻井翔、だけです。全てを知った気になったとしても、それは対メディアだけの櫻井翔の全てを知ったということです。

 

そもそも翔くんが本当に櫻井翔なのかどうか、櫻井翔という名前なのか、そういうこと考え出したらキリがないけどまぁ何でもいっか!翔くん可愛いし!ってなれるのも翔くんだから。

 

 

 

f:id:nihilspecial:20180124235932j:image

 

 

ほらこんなに可愛い。

 

 

 

私が好きな翔くんは、優しくて、かっこよくて、そこそこ真面目でそこそこ不真面目、結構口が悪くて、責任感が強くて、メンバーがいる時は不器用でおっちょこちょいになっちゃう。しょーちゃんなんて呼ばれて、嬉しそうに返事する。俺やだよぉって口では言いながら、顔がニヤついてる。人からの指摘をすぐに受け入れられる。後輩が大好きで、割と頑固で、自分の顔の良さをあんまり分かってなくて、でも商売道具だって分かってる。いや〜翔くんが「顔だけはやめて!商売道具だから!」って言った時は興奮しすぎて死んじゃうかと思いましたよ。8割本気です。

 

 

 

f:id:nihilspecial:20180125000516j:image

いやこの顔面を商売道具にしなくてどうするって話なんですけどねこっちからしたら道具とかじゃなくて絵画として商売してほしいんですけどねというか道具にすらしてほしくないんですけどね本当は。(ここまで一息のキモオタ)

 

 

 

アイドルやってる自分を夢だと思っていて、1日でも長くこの夢から覚めないようにっていうのが目標、なんて言っていたときもあった。きっと今も思ってるし、どうすることもできないけど、夢からさめてほしくなんかないけど、翔くんの選択をいつでも応援できる人でいたいと思う。

 

 

 

 

 

客席を見渡す表情が、いつも忘れられない。物凄く寂しそうで、でも愛おしそうで、あとこの景色を何回見られるかなって考えてるんだろうなって直感的に思ったことがある。何回でも見せてあげたい。降りていく景色だって、絶対5人で見てほしい。私にとって5人がいればそこが最高の景色です。

 

Song for youの「途切れずに誰も離れずに、今日まで僕らが辿った季節」の部分で翔くんが横に並ぶ4人を見つめながら歌っていて、あっこれは嵐の歌かと初めて理解して涙が出たことを思い出した。きっとここ数年でグループが形を変えずに存続していくことの難しさを5人は嫌というほど知ったと思う。そして色々考えたと思う。初めてSong for you聞いた時、「えっ?嵐解散すんの?」って不安になった人、私だけじゃないはず。ここ数年、グループが存続することの難しさを思い知ったのはアイドルだけじゃなくてファンもだったから。あんな国民的グループが、あんなに辞めそうになかった人がってことがあって、その上でこの曲はちょっと怖い。

 

でもこれは当然だってことを同時に思い出した。嵐が嵐のままステージに立ち続ける保証なんてどこにもない。嵐はそれを分かっていて、私たちにも分かってほしくてあの曲を歌って、それでも付いてきてほしかったんだと思う。不安にさせるつもりはないけど不安になる人もいるのを分かってて、でも当たり前なんかないってことを歌で伝えたかったんだと思った。これが最後だって思いながらライブに行くのは嫌だけど、後悔したくないし今を全力で楽しむしかないって改めて感じました。いつまで嵐の翔くんが見られるか分かんないけど、終わるその日までずっとうちわで仰いでいたいです。翔くんの汗と涙と青春と犠牲が詰まった嵐が最高の終わりを迎える日なんて、来てほしくないような気もするけど。

 

とにかく36年生きててくれてありがと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!今年も翔くんが幸せでありますように〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

人間ってこんなに他人の幸せを願うことができるんだと思いました。大事なことは全部翔くんが教えてくれる。

 

世界で1番幸せになってほしい人〜!誕生日おめでとう!!!!!!

 

健康第一!オリンピックがなんだ!疲れたら収録休んでもいいんだよ!(多分ダメ)

 

36歳の翔くんが、幸せでありますように!!!!!!!!

 

 

 

ヨォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ

 

 

 

 

f:id:nihilspecial:20180124235443p:image

 

 

 

おめでとうございます!!!!!!!!!!

 

 2018.0125

 

 

 

 

 

 

 

アデル、ブルーは熱い色

 


あまりにも胸が締め付けられる映画だったので書き残しておこうと思う。

 

 

f:id:nihilspecial:20171209235830j:image

 

 

映画『アデル、ブルーは熱い色』公式サイト

 

ジャニーズWEST炎の転校生を見るためにNetflixに入った。炎の転校生は一挙配信だったため2日で見終わってしまい、せっかくだから何か映画を見ようと思い先日、「Handsome Devil」という映画を見た。2人のゲイの男子高校生が周りの人たちとどう向き合って生きていくかというストーリーで、全体的にすごく爽やかな、そして胸が晴れ渡るような前向きなラストだった。

 

 

Handsome Devilを見てからオススメに同性愛をテーマに扱った映画が出てくるようになった。その中に出てきた「アデル、ブルーは熱い色」のタイトルのオシャレさ、あらすじの「運命」という言葉に惹かれ、何となく見始めた。

 

 


あらすじ

運命の相手は、ひと目でわかる──それは本当だった。高校生のアデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女に、一瞬で心を奪われる。夢に見るほど彼女を追い求めていたその時、偶然バーでの再会を果たす。彼女の名はエマ、画家を志す美学生。アデルはエマのミステリアスな雰囲気と、豊かな知性と感性に魅了される。やがて初めて知った愛の歓びに、身も心も一途にのめり込んで行くアデル。数年後、教師になる夢を叶えたアデルは、画家になったエマのモデルをつとめながら彼女と暮らし、幸せな日々を送っていた。ところが、エマが絵の披露をかねて友人たちを招いたパーティの後、急に彼女の態度が変わってしまう。淋しさに耐えかねたアデルは、愚かな行動に出てしまうのだが──。


主人公のアデルは、自分に好意を寄せている先輩との待ち合わせに行く途中、信号の向こうで青い髪の女性、後のエマを見つける。見つけた瞬間、視線が囚われたように動かせない。口が半開きになったままのアデル、ハッとして視線を彷徨わせるも、何度も見てしまう。エマから目が離せない。

 

信号が変わる、動き出す、すれ違う瞬間目が合う、振り向く、エマも振り向いている、微笑むような、探るような視線、立ち尽くして動けないアデル。


この一連のシーン形容するのも勿体ないぐらい美しく、紛れもない運命を予感させる。後にエマだと分かるその青い髪の女性の艶やかな視線がもうたまらなくて、ストレートの私でもドキっというか、ヒヤっとしてしまう。2人の目が合った瞬間、青いイナズマが見えた気がした。

 

絶対にまた会う。これが運命。

 

一切言葉を交わすことなく表情だけで進んでいくシーン。アデルの戸惑ったような、苦しそうな、でも一瞬で恋に落ちてしまったんだなと思わせる表情。こっちまで息ができなくなった。開始数分で、何となくで見るんじゃなかったと思った。正直言うとここだけ何度も繰り返し見た。

 

LGBTが集まるゲイバーで再会を果たし、探り探りで会話をしていく2人。このゲイバーには偶然入ったと主張するアデルに、エマはこの世に偶然なんてないと笑う。このへんのエマのクスクス笑う表情がいちいち心臓に突き刺さる。この再会から転がり落ちるように急速に恋に落ちていく2人。またベッドシーンもリアルで、エロというより官能的。エマとアデルの曲線美が交ざりあって昇っていく様があまりにも熱く、官能的で1つの芸術を見ているようだった。強烈な青の熱さが直接伝わってきた。

 

芸術家のエマと文系学生のアデルは、育ってきた環境も性格も違う。アデルがエマの家に行ったとき、2人が恋人同士であることについてエマの両親は何も言わなかった。対してアデルの家では、友達としてしか解釈されなかったことに加えて、アデルの父親はエマが芸術家であることを遠回しに批判したりした。ここから価値観の違いが積み重なっていく。

 

アデルがエマに対して抱いているのは恋愛感情というより憧れ。何者にもなれず何者かになる勇気もない平凡な自分が、エマといると何かになれるような気がする。投影することで安心を得る反面、アデルはエマに依存していく。

 

この映画はアデルの泣くシーンが多い。人目もはばからず鼻水も涙も拭かず子供のように泣く。息が上手くできなくなるほど泣く。静かに1人で泣く。本当に涙が止まらなくなった時の嗚咽と息遣いが再現されていて思わず感情移入して泣いたりした。

 

関係を修復することの難しさ、お互いが最高の人だと分かっていても絶対にできないこと。最初の鮮やかな邂逅、愛しているのに伝わらないもどかしさ、最後のどうしようもない切なさ、何度も心臓が抉られた。


普通の、どこにでもいる恋人同士の映画のようだった。愛は性別を超えるとは言うが、途中で同性愛の映画だということを忘れてしまうぐらいだった。お互いに残された爪痕の大きさがしんどい。

 

映画は表情のアップが多く、心理描写はほとんど顔。視線の彷徨わせ方が特にリアル。エマとアデルが2人でベンチに座っているシーンも愛くるしくて甘酸っぱくてお気に入りだけど、アデルが1人ベンチに寝転ぶシーンが哀しくて、でも綺麗だった。同じ場所でもこんなに違う感情が植え付けられるのかと、また映画の魅力を思い知らされた。

 

この映画、約3時間と長めではあるんですけど、最初の交差点のシーンまで見てください。そこで心臓を掴まれたら見るべきです。特に好きなのはエマとアデルの喫茶店シーンなんですけど、この時のエマのセリフがこの映画のやり切れなさを100000000000000倍増しにしてるので最後までぜひ見てほしいです。

 

 

炎の転校生を15周してしまい最近Netflix放置気味のオタクの皆さん、ぜひ「アデル、ブルーは熱い色」を見てはいかがでしょうか。

 

 

 

 

あなたの推しと自担がいつか共演しますように

 

 

 

 

 


ヤバい 鈴木拡樹と翔くんがVS嵐で共演する

 

 

 


鈴木拡樹にガチ恋してた3年前がなちゅかし〜んですけど〜〜〜!!!!!ガチ恋こじらせて休み時間も授業中も泣いてた時期が懐かし〜〜〜〜〜〜んですけど〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
そのときからずっと翔くんと鈴木拡樹共演しないかな〜〜〜って思ってたんですけどこの結果で〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 


f:id:nihilspecial:20171101163507p:image

 

 

 

ちょっと最近鈴木拡樹再熱してて無理だったんですけど(結局舞台行くんですけど)3年前からずーーーっとずっとずっと「翔くんと鈴木拡樹が仲良しな世界線来い〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!」って言い続けてきたんですけど言い続けてきてよかった〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!言霊ある!!!!マジである!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!オタクみんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!言霊あるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!やってほしいこととか共演してほしい人いたら絶対口に出していくべきです私がこの、アレです。アレ。証人です。

 

鈴木拡樹くんは舞台俳優なのでそんなテレビに出なくて出たとしても深夜のちょっとした番組とかあと知ってる人は戦国鍋TVとかには出てたんですけどまぁ本当に知る人ぞ知る!みたいな人で…………舞台俳優界隈では有名だけどテレビを主な露出とするジャニーズもといジャニーズオタク界隈とは本当に関わりがなくて…………関わりができたと言えば劇団☆新感線の舞台に神山くんが出たことでカンパニー上の繋がりはできたんですけど………………それが出るんですよVS嵐に………………………ブルーシアターとか紀伊国屋シアターとかTDCでしか見れない舞台俳優がVS嵐に出るんですよ……………こんなん奇跡ですよ………………視聴率が良いゴールデンの番組に出ること自体あんまりないっていうかほとんどないのにVS嵐とかいう世間に認知されてる番組に出て翔くんに認知される日がくるなんて…………楽しみとかじゃなくて宇宙?宇宙が創造されてしまう

 

 

 

 

 



何回も言うけどマジで言霊あるな?

 

 

もう本当に本当に嬉しくてあまりの嬉しさにおしゃラン飛び出して友達に電話したよ…………店に財布忘れたけど……

 

 

本当に言霊、あります。

 

 


財布もありました。

 

 


舞台俳優オタクとジャニーズオタク兼任してる人、もし自担と推しの俳優に共演してほしかったら積極的に口に出すことをオススメします。私が証明しました。

 

 

翔くんと鈴木拡樹が共演する世界線ちゃんと来るよって教えてあげたい昔の私にマジでいつか共演しないかな〜って夜空を眺めながら思ってた(ガチ)私に

 

2人が仲良くなってくれればいいなって思います……拡樹くん頑張って喋ってください私のために……そしてあわよくば翔くんと仲良くなってくださいお願いします全世界のオタクも一緒に祈りましょう祈ってください。

 

 

 

あなたの推しと自担がいつか共演しますように。

 

 

 

私へ

 

共演おめでとうございます。

 

私より

 

 

 

 

 

マリアにダリア

 

 

 

辛いときも泣きたいときも悲しいとき八つ当たりしたいとき、どんな日も笑顔でステージに立たなきゃいけないのって、どのぐらい大変なんだろう。

 

 

自分の1度きりの人生を消費してまでステージに立つ意味って何だろう。

 

 

 

 


中間淳太さ〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!30歳おめでとうございま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ポエムぶった斬り〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 


もう20代の淳太くんには会えないんだなぁと思うと悲しくなっちゃって昨日ワンワン泣いたけど今日になったら30代の淳太くんはどんな素敵な人になるんだろうと思ってワクワクしてきました。情緒がゴミ。

 

きっと特に何が変わる訳じゃないと思うけど。きっともっと魅力が増すだけだろうけど。


もっとかっこよくなって、もっと可愛くなって、もっとスマートにもっと可憐に、知性と愛に溢れた真っ直ぐな笑顔はさらに素敵になっていって、でもちょっと抜けてるところは変わらない、そんな30歳の淳太くんを楽しみに待ってます。

 


運命は自分たちの手で切り拓く。希望は自分たちの手で掴み取る。

 

淳太くんがアイドル生命を懸けて教えてくれたこと、みんな一生忘れないと思う。

 

 

責任感の強い淳太くんのことだから人1倍の重圧を抱えながらでしか踊れないんだろうけど、あなたのダンスは本当に美しい物語を見ているような気持ちになります。誰よりも曲の世界観に浸って、指先で表情で豊かに華やかに自分の世界へ連れて行ってくれる。

 

 


あなたは一生、ステージの上で踊り続けて、熱いライトにじりじり照らされながら歌い続けて、ステージの上で死ぬ。でもそれは悲観的なものではなくて、横を見ればあなたの隣のオレンジの人、あなたの親友みたいな紫の人、あなたの信じる赤い人、あなたの好みの青い人、あなたの可愛いピンクの人、あなたの憧れの緑の人がいて、これからも私たちの入る余地なんかないぐらい同じ時間を過ごしていくんだろうね。

 

 

自分が立ってるステージを、誇りに思ってください。


手の届かない所まで、全速力で駆け抜けてください。


不安になったらたまに後ろを振り返って、また走り出してください。

 


約束したんだから、絶対東京ドームに連れていってね。その時は多分泣いちゃうけど許してね。

 


どんな時も自分とプレッシャーから逃げずに、華やかな世界の最前線で誰よりもしてきた努力を武器に戦ってきた男は本当にかっこいい!30歳の淳太くんどんだけかっこいいんだろ考えただけで好き!

 

 


何でもできて何にもできない淳太くんが大好きです。

 

 

 


一生付いてく、って約束はできないけど、とにかく淳太くんが大好きな人たちが淳太くんと幸せになってくれればいいなって思います。

 

 

 

これからも黄色ジャスミンのこと、特別扱いしてね。ちゃんと自分が幸せになれる道を選んでね。あんまり自分を蔑ろにしないでね。体調には絶対絶対気を付けてね。

 

 

 

 

 

世界で1番幸せにしてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.10.21

バイトをすっぽかした

 

 

 

 

タイトルの通りです。

 

 

 

 

今後このようなことがないように、そしてこのブログを読んでいる人がすっぽかさないよう8割戒めとして記録しておきます。ただの記録です。

 

 

 

 

その日は5時からシフトが入っていたのをすっかり忘れていた。しかも自分が入れないからその日に移動したのだ。元々火曜日はシフトがなかった、そして前の出勤日が1週間程前でシフトを確認したのも随分前だった。

 

 

動画を見ながらニコニコ帰っていると先輩とバイト先の社員から電話。

 

ここで「あれ…?今日シフトだったっけ?」と焦り始めるが、とりあえず心を落ち着けてから電話しようと思い、コールが切れるのを待ってダッシュで帰宅し折り返し。

 

「いま手が離せないなので、経緯は次回の出勤日に聞きます。お客様には私からお詫びを入れておきました。今日の分をどうするかはお客様と話し合って決めてください。以後気をつけてください。」(バレたくないので色々ぼかしてますが水商売ではないです。)

 

 

ぐぁ………………やっちゃったよ………

 

 

 

 

とうとう無断欠勤処女を捨ててしまった。

 

 

相当メンタルくる。自分が悪いし自分しか悪くない上に周りに迷惑しかかかってないからあまりにもメンタルやられる。

 

 

 

忘れたくて忘れた訳じゃないのがしんどい。

 

 

やる気がない訳でもない。でもある訳でもなかった。

 

 

 

 

もちろん最初はあった。やってやろうと思った。

 

 

バイトを始めて3ヶ月の新人がなぜか先輩より仕事を任され毎日終電で帰宅。忙しいのはこの時期だけだよと仕事がない人に慰められる日々。しかもこの忙しい時期が1年に3回もやってくる。先輩は1度作ったことがある資料、私は右も左も上も下も何も知らない。しかし先輩の3倍仕事がある。正直やめてぇなという気持ちでいっぱいだった。

 

 

先輩に手伝ってもらいながらギリギリ〆切に間に合わせた。達成感ではなく虚無感が残った。その日も終電で帰った。

 

 

翌日、社員から衝撃的な一言が告げられる。

 

 

「もう1つ仕事お願いしていい?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涙が出るかと思った。お前日本語喋れよと言ってしまいそうになった。

 

 

 

 

作業に追われる日々の中、容赦なく仕事が増えていた。なぜこの仕事をバイトがやるのか訳も分からず増やされた仕事も終わった日、久しぶりに終電以外の電車に乗れた。先輩からお疲れ様!とLINEが来ていてちょっと嬉しかった。その矢先であった。最終的には最初に言われていた量の3倍に増えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが絶望。

 

 

 

 

 

私は多くの仕事を抱えていたが、早めに終わらせて楽になりたいという欲のために人より多く早く出勤、遅く退勤を繰り返し、そうしてなんとか〆切前に終わったのだ。

 

 

 

 

 

震えた。

 

 

 

 

震えながらこれは何ですか?と聞くと「他の人が終わらなかった分」と返ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

震えた。

 

 

 

 

 

 

なぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ楽をしたいと自分のために頑張っていたはずの私が他人の尻拭いをしなければいけないのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わらなかったその人の仕事量は私の三分の一。作業があることを伝えられた日も私の3週間前。本人から直接ではない。終わらないと予測した社員から告げられたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局楽はできなかった。現実から逃げていた人の分の仕事を、現実から逃げずに頑張っていた人が負担しなくてはならない。

 

 

 

 

 

 

 

なんだこのクソシステム?なんだ?何なんだよ?????いやマジでなに????????

 

 

 

 

 

 

 

自分のせいで終わらなかった仕事は消える訳ではない。誰かがやることになるのだ。楽はできるがヘイトはたまる。でも本当に憎まれるからやめておこうな。

 

 

 

 

 

こんなんでやる気が出るか。頑張れば頑張るほど苦しくなるクソシステムに組み込まれて誰が頑張るっていうんだ。ドMじゃねぇぞこっちは。

 

 

 

 

 

とは言ってもバイトをすっぽかした事実に変わりはありません。猛省しております。

 

 

 

 

 

 

 

重岡くん誕生日おめでとう

 

 

 

重岡くんお誕生日おめでとうございま〜〜〜っす!!!!!!

 

 

私は現在進行形の翔担かつ中間淳太のオンナですけどジャニーズWESTで最初の最初の最初にちょっとだけ気になってたのは重岡くんなんですよね……へへ……それも顔が似てるっていう理由なんですけどね……重岡くんと翔くんの区別がしっかりはっきりついてからは顔が似てるとは思わないけど今でも時々目元が似てるな〜って思うよ……赤色の男の顔はいつの時代も良い……


太陽みたいな重岡くん。同じくらいの陰も持ってるからこその光だろうな。ライトの下で輝く太陽はそれこそ眩しくて眩しくて何も見えないけど、目を凝らせばあなたの笑顔が見える。あなたの笑顔は、誰もがこの笑顔のために今まで頑張ってきたんだと思える。そう思わせてくれるパワーがあると思う。

 

ありがとう重岡くん。センターに立つプレッシャーを避けることより、センターに立つ勇気を選択してくれてありがとう。ファンに人生を捧げることを選んでくれてありがとう。唯一無二の輝きは、きっと色んな圧に耐えてきたからこその光。

 

 

青春全部かけてきたんだって、言ってた。ギラギラ光るライトを、これが自分の青春だと言い切ってしまうなんて。鳥肌が止まらなかった。周りが青春したかったと口を揃えて言う中で、こんなことを言えるのはやり切った人だけだ。きっと、自分だけを信じてずっとガムシャラにやってきたんだ。

 

 

アイドルマスターシンデレラガールズにBEYOND THE STAR LIGHTという曲がある。(MVがとても素敵なカメラワークなので見てください→【デレステMV】BEYOND THE STARLIGHT (歌詞あり) - YouTube)

 

そこの歌詞で

 

(見つけたい 見つけたい)
青春全部かけたって
(出会いたい 出会いたい)
イイって思えるようなナニカ
探してるよ いつでも


ここがすごい重岡くんとリンクして、毎回涙してしまう。(譜面見えなくて毎回ミスる)

 

重岡くんが青春全部かけて見つけたかったのは、アイドルだった。青春全部かけて出会ったのが、アイドルだった。

 

運命だったのか偶然だったのかは分からないけど、重岡くんがアイドルでいることは、ずっとずっと前から決まってたんだろう。やっぱり運命なのかもしれない。

 

 

強くて、明るくて、前向きで、ちょっと子どもっぽくて、真面目で大人でそこそこナルシスト。でもホントは、ネガティブで、強くなんかなくて、目立ちたくない緊張しいなんだよね。笑うと凹むえくぼ、富士額、ヒアルロン酸入れたばりに目立つ涙袋に平均男性よりも長いまつ毛、大きい口。滑舌はデロデロだし語彙力と言い回しは独特なのになぜか彼の言葉は心に真っ直ぐ響く。重くのしかかる訳でもなく、軽くふわふわと周辺を浮いてる訳でもない。私たちの足枷になるような言葉を、彼は絶対に言わない。囚われてほしくないからかは分からないけど、心の拠り所にできる36.5℃の言葉をくれる。1本芯が通ってるというか、彼自身が絶対にブレないから言葉もグサグサ刺さるんだと思う。痛いところを突かれた、と思ったことはない。重岡くんの言葉はいつだって心地よい痛みが響く。

 

 

やろうと思っても行動に移すのは難しい、そんなことをやり遂げられる意思の強さはセンターの武器だ。翔くんはいつの日か、「寄りかかりながらじゃないと、立っていられなかったのかもしれない。」と言った。私は泣いた。翔くんがそんなこと言うなんて。誰よりも強くて、誰よりも負けず嫌いな翔くんがサラッと弱味を見せたことに泣いた。同時にかっこいいと思った。弱さをさらけ出さないのは確かにかっこいいかもしれない。でも、こういう弱さをさらけ出せる強さの方が遥かにかっこよかった。

 

 

重岡くんは、いかに自然体でいられるかを意識しているアイドルだと思う。だから、あんなことができなかった、昨日こんなことがあって恥ずかしかったと言う。でも、弱音は吐かない。アイドルだから、ではない。重岡大毅だから、だ。アイドルの権化のような顔立ちとアイドルの模範解答的笑顔に反して、個人の感情で私たちに向き合ってくれる。その感情もアイドルの重岡大毅のものだろうけど、私たちの重たい気持ちを真っ向から受け止めてエネルギーにして返してくれるアイドルは、きっと重岡くんだけだ。ファンが「重岡くんに負けたくない。」と言えば、「俺も負けたくない。切磋琢磨して頑張っていこう。」と言う。ファンとアイドルなのではない。 お互いのエネルギーなのだ。同じ熱量でぶつかり合えるんだ。

 


25歳の重岡大毅は、どんなだろう。

 

 


何がどうなるか分からない世界。努力が報われるかも分からない。もしかしたら突然ステージから降りてしまうかもしれない。でも、きっと重岡くんなら信じていい。大きなステージから見える景色と笑顔を、きっと重岡くんは諦めたりしない。だから、ただ重岡くんが重岡くんでいてくれれば、それでいい。


テッペン目指して、お互い頑張っていきたいです。

 

 

ホントにお誕生日おめでとう!!!

 

 

ずーーーーーっとずっと、その笑顔で!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

(まって1日過ぎてね?)