読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のために

 

 

二宮くん元気〜〜〜〜〜〜???????

 
 
 
 

私が常々お友達になりたいと思っている職業:アイドルの二宮和也くん。

 
 

ある日の夜、私の目に飛び込んだのはアカデミー賞のトロフィーを持った和也くんとその写真の横にデカデカと乗っていた熱愛の文字。何これすっげぇデジャヴ……………………………………あっこれ5年前の夏と同じ状況だわ!!!!!!!!!

 

思い出した。5年前の和也くんもこうして夏と熱愛を連れてやってきたのだった。

 
当時中学1年生だった私のクラスのジャニオタが大騒ぎだった。ニノ担は咽び泣き他担は他人事のように慰める。それでも誰も降りていなかった。なぜか皆妙なプライドがあり、「たかが熱愛で降りるなんて、本当のファンじゃない!」という心持ちでいた。今思えば全員正妻かよって感じだけど。
 
 

今年も5年前も、最初は信じなかった。皆信じてなかったしまぁこれがホントでも別にいいかな〜などと呑気なことを言っていた。

 
 

次の日の朝、うとうとしながら電車に乗っていた私の目に飛び込んできたのはブログのスクショだった。身体の体温が一気に下がっていくのと同時に、和也くんへの気持ちも下がっていくのを感じた。それでも私は冴えた目と冷めきった体で携帯の中の情報を追うのを止めなかった。意外と冷静でいられた自分に驚いた。

 
 

学校に着くと友達に「二宮大丈夫〜〜?」と言われた。二宮は大丈夫じゃないかもしれないけど私は全然大丈夫だった。別に傷ついてはいなかった。

 
 

家に帰って録画してあった嵐にしやがれを見ようと思った。

 

見られなかった。

 

なんで、傷ついてもないし悲しくなんかないはずなのに。でも何となく見たくなかった。

 
 

和也くんを見るのが怖くなっていた。

 

この1件だけとは言わず、前の人のこともあり、和也くんが何をやっていても「へぇ〜〜〜だから?」となってしまう気がしてなかなか編集作業が進まなかった。

 
 

こんなスクショいつか消えるんだから気にすんな〜と自分に言い聞かせても、やっぱり見る気になれなかった。あ、傷ついてないけど嫌になってるんだなと気付いた。

 

まるで何事もなかったかのように振る舞って、平然としている彼を見るのが嫌だった。彼女の今までの振る舞いを無視していた彼が嫌になった。こんなに管理能力がない人だと思っていなかった。彼に幻滅する日が来ると思っていなかったから、余計に嫌悪感が増した。

 
 

私たちなら無条件で許すと思ってるのかな。ファンなら何があっても許せとでも言いたげな感じ、すごいムカつく…………

 
 
 
「たかが熱愛で降りるなんて、本当のファンじゃない!」
 
 
 

うるっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜よバーーーーーーーーーーーーーーーーーカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 
 
 
 
 

傷ついた人がいるんだよ!!!!!!!!!もう今さらどうにもできないけど!!!!!!!!!!

 
 
 
「たかが熱愛で降りるなんて、本当のファンじゃない!」

 

 

 

 

な〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜にが!?!?!?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

まってそもそもホントのファンってなに!?!?!?!たかが熱愛!!!されど熱愛!!!!!人を好きな感情に大きいも小さいもあるかバカ!!!!!

 
 

「好きな人に好きな人がいました…………それは別にいいんですけど好きな人の彼女が私のことをすごく煽ってきます…………」

 

    
キリストも許せるかギリだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 
 
 
 
 
 

もうなんかめちゃくちゃ疲れてしまったのである。

 
 

「僕たち彼女がいます」

 

ここまではいい。

 

「僕たちの彼女はあなたたちを煽るようなことも匂わせもするけど、それでもついてきてね。」

 
 
 

立派ないじめです!!!

 
 
 
 

これ、もし今度またこういう話が出たとき、ついてこれない人はもうついてこなくていいよってことなのかなって思いました。何それ超悲しい。自分で言ってて傷ついた。

 
 
 
 
 

ついていきたいのに。あなたたちのことが大好きなのに、ついていくことにちょっと違和感を感じる。

 

こうやって私たちが無条件についていったらまた繰り返されるんじゃないかとか、立ち直れないぐらい傷つけられたらどうしようとか、もうなんか怖いんですよね。何が起こるか分からなくなってきた。

 
 

歳も歳だし彼女がいるのは別にいいんだけど、写真を上げてしまうような人と付き合ってることが信じられない。何でこんな中学生みたいなことする人と付き合ってるんだろう、こんな人と付き合って彼は幸せになれるのかな、って色々考えちゃう。幸せならいいって話でもないし私はそこまで菩薩じゃない。

 
 

私たちはもうアイドルとして嵐を見ちゃいけないのかな〜〜〜って思ったら泣きそうになっちゃう........;;;;

 
 

彼らはアイドルという枠を飛び出したエンターテイナーだからプライベートまでアイドルでいさせる必要ないのかもとかさ.........

 

そうしたら彼らはもうアイドルじゃないから私たちの欲望は叶える必要ないし、誰かの王子様でいようとする必要もないし、だからもういっそ全部なかったことにしてあげられたらなって思ったんだよ.......

 

 

自由に恋愛できないし、思いっきり遊ぶこともできない。生き辛くさせてしまっているのは私たちだし本当に申し訳ないなっていつも思う。割に合わないとまで思いたくないよ。そんな合理性求めてオタクやってる訳じゃないもん。

 

 

 

 

 

 

ホントこの1件で疲れ切ってしまって何もしたくなかったけど何かしないとと思ってとりあえず書きました。

 
 

嵐のことが大好きなら私たちのことも大好きでいてほしかった、嵐が大事なら私たちのことも同じように大事にしてほしかったなぁ。そんなただのワガママです。